FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
圧迫面接で不合格?
さっき日本テレビにチャンネルを合わせると、ニュース番組にライブドアの堀江社長が出演していた。

厳しい質問が続いていたのか、チャンネルを合わせたときにはすでに堀江氏はかなりいらついた様子で、傍目にも余裕がなく見えた。
番組のホストがそれでも繰り出す質問に、堀江氏は噛み付き、反問し、回答を拒否、とけんか腰。
見ていて、堀江氏って意外に議論べたなのかな、とおもった。

議論や交渉ごとは、何を得ようとしているかによって異なる「ルール」があると思う。
目前の相手を屈服させたいだけなら、強気な態度と語気のつよさで相手を言い負かせば勝ち。
でも、その相手とこれからも友好的な関係を築きたいなら、威圧的な態度でその場をリードするのではなく、相手の心を掴み、納得させてこそ目的を達したことになる。

でも、今回の目的はどちらでもないはず。
今、忙しい時間を割いて各局の番組に出まくっているのは、議論の相手である番組側の人間と勝負をつけることではなく、観客たる番組の視聴者を味方につけるためなのでは?
そうなら、いかに見当違いな質問をされたと思っても、笑ってかわす余裕を見せなくては逆効果だよ。
あなたが自分の会社の採用試験の面接官として意地悪な質問を投げかけたとして、逆上するばかりの志望者を採ろうとは思わないでょう。
そもそもさっきの番組ではホスト側だって視聴者の目を意識しなければならないわけだし、それほど無礼な質問を投げつけていたようには僕には見えなかった。

あの調子で感情的な姿を見せるなら、テレビ出演は控えたほうが賢明かな。

あと、お父さんのテレビ出演も控えてもらったほうが...
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック