FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
また下北沢に...
スープカレーの新店が登場。
なぜこの街にだけこれだけたくさんの店が集まるのか。

驚きのあまり、約一ヵ月半放置していた自分の blog に、それまでの休眠状態のことは口を拭って、当たり前のように記事を投稿する輩まで現れた、とか...
「なまら屋」下北沢店は、都下で既に開業していた店の支店。
ついこの間、今月一日に開店したばかりらしい。

駅から徒歩数分の店は、地下一階。
四人掛けの席が二つに、二人掛けが四つほどのこじんまりした店舗だった。

夕方の中途半端な時間だからか、先客はなし。
チキンのスープカレーを注文。ナンも選べるがここはご飯を選択。

「なまら屋」下北沢店、チキンカレー


黒い鍋に入ったカレーは、盛ってから一旦火にかけているのか、最初のうちはぐつぐつといっていた。
具は、かぼちゃ、茄子、じゃがいも、ゆで卵、水菜。もちろんチキンも。

ご飯茶碗大の白い陶器に盛られたご飯には、白菜の漬物がのっている。

まずは一口スープをすくい、口に運んでみた。

なんといったらいいのだろう...
いわば「スープカレーという名前を初めて聞いた人が想像しそうな香りと味、形状のスープ」。
言い換えると、目を閉じて匂いだけ嗅げば、どこかの家庭で普通に作ったカレーといわれても違和感のない香りがし、口に入れれば、とろみのない完全なスープなのに味はいわゆる「カレー」、といった印象だった。

別に家庭のカレーだって馬鹿にしたものではないのだが、スパイス使いにしても、スープの「こく」「風味」にも、もうひとつ特徴が感じられなかった。

あえて特徴を探せば、骨付きチキンが焼いたとも、蒸したのとも、煮たのともつかない、どちらかといえば燻製のような食感だったことが印象に残った。

それ以外は、ほかの具にしても、スープ自体も決して悪くはないのだけど、いまひとつ特徴に欠けている気がする。

この店は「スープカレーとソーセージ」の専門店らしい。
ぼくのあとに入ってきたお客さんが注文していたそれは、なかなかおいしそうで、たっぷりついた盛り合わせの野菜との組み合わせは食べ応えがありそうだった。

この店の評価はこちらも試してからにしたほうがいいかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スープカレーを応援します!
札幌に住むスープカレーファンの会社員です。
2年間にスープカレーを食べてからすっかりはまってしまい
今では美味しいスープカレーを求めて全国を旅しています。

スープカレーファンの声を集めたサイトを作りましたので
この掲示板をかりて紹介させて下さい!

■スープカレーインフォメーション
 http://soupcurry.trendassist.com

目的はスープカレーのお店をPRしながら、
スープカレーの美味しさを全国にお知らせすることです。

ぜひ御覧下さい!
http://soupcurry.trendassist.com
2006/07/15(土) 01:33:31 | URL | 大将 #sVbhEK.I[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/28(土) 20:34:59 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/05/29(火) 20:39:40 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/03(土) 20:13:59 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/15(火) 11:05:55 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。