FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
バスが混む理由
密かに「東急バスの一日乗車券だけでスープカレー店を巡る」ブームは個人的に続いている。
そして、今日もそれを実践。

今日の一軒目マジスパには、しかし、小田急線経由で到着。
最初は「ポーク角煮」を注文していたのが、品切れのため結局「チキン」になってしまった。
この二つ、スパイスの響き具合がぜんぜん違うから、最初注文していた「虚空100」は普通の「虚空」に変えてもよかったかもしれない。
マジスパ最寄りのバス停は徒歩7分の「松蔭学園前」。
ここから渋谷に出て、さらにバスを乗り換えた。
一日乗車券を持っているという理由だけで、電車なら十数分の距離を物好きにもバスで五反田に向かったのだが、なぜか妙に混んでいる。

...不思議に思ったこのときのぼくは、朝から夕方まで山手線や埼京線が運休していたなどということはまったく知らなかった。


五反田では所用のみこなし、残念ながら当地のスープカレー店には立ち寄らず。
用事を済ませて、今度は世田谷区役所行きのバスに乗車。

終点手前の「若林三丁目」で下車。ちなみに、この停留所は次の「松陰神社前」停留所とで「吉葉」を挟む位置にある。

降りてすぐ、道を渡った反対側の停留所で渋谷行バスに乗り換え。
「三宿」停留所で降りて、以前食べ損ねた「BALI CAFE」へ。

店内は、先日入り損ねたときに外見から想像していた以上に広々としている。
テーブル同士の間隔もゆったりしているし、東南アジアをイメージした調度品なども配置されていて、いかにも「三宿のおしゃれな店」という印象。

注文は、昼間食べ損ねた、豚の角煮のスープカレーにしてみた。
辛さは、「以前 BALI.4 を召し上がった方限定」という「BALI.5」を頼んでみるとすんなり通ってしまった。
「BALI CAFE」カレー



感想は...今回は保留としたい。
というのも、スパイスを溶くためのものと思われる大量のオイルが重たかったことと、なぜかかなり塩気が強かったことで、本来の味を十分堪能することができなかったように思えるから。

気さくにメニューを説明してくれる店員さんの雰囲気もいいし、オイルや味の濃さでバランスが崩れなければおいしく食べられそうだという感触もあったので、メニュー選択の作戦を練った上で再訪したい。


それにしても今日乗り降りした停留所は、乗り換えだけの所に至るまで、すべてどこかのスープカレー店の最寄り駅。
「東急バスでカレーツアー」流行らないかな...
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。