FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
チキンの悶絶を食べてた
久しぶりに行ったマジスパ下北沢店で某女優さんを見かけた(見間違いでなければ)。

今しがた、誰かがその件についてレポートしていないかなと、彼女の名前で blog 検索をかけたが、それらしい記事は見当たらなかった。が、代わりに「HGに恋人発覚」の記事がやたら引っかかる。
何かと思えば、原因はその「恋人」の名前が、見かけた女優の名前のあとにもう一文字つくだけの紛らわしい名前だったため。
そんなことより、この blog を放り出していたここのところとちょうど同じくらいの期間、辛い食べ物自体ご無沙汰していたため、いつもと同じ調子で注文したところ、その刺激に悪戦苦闘する羽目に。
ポーク角煮+いなり一丁目

今日のスープは粘度がいつもの虚空200より高めで、甘みも強く、アクエリアス寄りのような気がしたが、それは自分の体調によるものだったのかもしれない。
辛いもの以前に、食事もろくにとっていなかったので、なぜか普段の三倍くらい景気よく盛られていたポーク角煮の量にも手こずる。
敵が稲荷一丁目という援軍も得ていたのも劣勢の原因。

結局、店員さんが下げに来たのを機に、皿の底に多少スープを残して食事終了。


食べている間中、初来店らしいカップルが二人して、耳障りな会話を続けていた。
結構離れた席に座っているにもかかわらずいやでも耳に入る大声で「辛さは普通って注文したんだから普通のを持ってくればいいんだよ。変なメニュー見せて細々説明なんてしなくていいからさ」というそれだけの話を十分も二十分も飽きもせずはすっぱな口調で繰り返してた。
その店員さんを「人間としておかしい」とまで言ってたおにいさん。周りの飯を散々不味くしてるあなたがその口で言っていいせりふじゃないよ、それ。
その上、本人の前じゃおとなしくなるって...
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。