FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
バスツアー実行 - 「ラミヤータ」編
次に向かうことにしたのは大井町駅そば「ラミヤータ」。
ここも一年以上行っていない店。
学芸大学駅停留所でバスを待ちながら、例によってわが携帯のアドレス帳を見ると、この店も月曜定休だという。しかも、今度は電話番号自体載っていない。
今度はたよりの soupcurry.info にもこの店の記載はなし。

そうこうするうちにやってきた五反田駅行きバスにとりあえず乗り込んだ。いずれにしても大崎広小路の停留所で乗り換えるから、休みだということがはっきりしたら、五反田にある二つのスープカレー店のいずれかに目標を変えればいい。

バスの中でもどかしく携帯の検索サイトを使い、やっと電話番号の調べがついた。
空いているのをいいことにルール違反のバス内での通話という禁を犯し、電話してみると「はい、営業しています」。
幸運が続く日だ。

乗り換えのバスがふたつ手前の停留所まで迫っていることを携帯サイトで確認していたので、大崎広小路停留所で下車するや否や、同名だがちょっと離れた大井町駅行用の停留所に半ば駆け足で向かう。
数十m前でバスに追い越されたが、停留所にはバス待ちの人がいたので乗りはぐれはせずに済んだ。

ラミヤータ最寄りは、事前に「ゼームス坂上」と想定していたが、これは大井町駅発のバスだけが止まる停留所。
大井町駅行バスの最寄り駅は「南品川五丁目」停留所ではないかと見当をつけて降りてみたが、大外れ。
本当は「大井町駅東口」がのほうが近いとあとでわかった。

ちなみに大井町駅発のバスの場合「ゼームス坂上」が最寄りのバス停なのは事実なのだが、大井町駅からでも店まではそう遠くない。二停留所のために210円を費やすのは雨や雪でもない限り現実的ではないかもしれない。
この店での食後に渋谷に向かうならこの停留所が便利、と覚えておくことにした。

話が横道にそれたが、ちょっと遠い停留所で降りてしまい、少し長い道のりを経てやっと店に到着。
ここは、スープカレー店というより、「スープカレーもあるカレー専門店」だった。
スープカレーはチキンレッグのもの一種類。迷う楽しみもなくそれを注文。

しばらく待って出てきたカレーは以下のような具合。
「ラミヤータ」、カレー

メニューの写真よりも盛りがいい。

千切りの長ねぎがたっぷりカレーの上に盛り付けられている。
スープの中には大量のキャベツ。これと小さい一口大のじゃがいも数片は、煮溶けたりするほどやわらかすぎず、かといって固すぎずのちょうどいい加減で煮込まれている。
にんじんとかぼちゃは素揚げ。
これらの野菜は総じて比較的小さく切り分けられているのが特徴的。

チキンレッグはやわらかすぎるのが苦手なぼくの好みにも合う調理具合。

スープは、ターメリック、クミンあたりが前面に出る、いわゆる「カレー」的なスパイス使いなのはいいとして、ベースのスープがちょっとしつこい気がする。
鶏の油の口当たりなのか、匂いなのか、濃すぎるコンソメスープを口にしたような強すぎるくせを感じた。
野菜、チキンといった具は質、量ともに好みに合うだけに、残念なところ。
一昨年の訪問時も、確か同様の感想だったな、と思い出した。

ところで休みのはずである月曜のこの日、この店が開店していたのは「KARMA」のような臨時営業というわけではなかった。
店内には「定休日なし、11:00-23:00 の通し営業になった」という昨年五月付の告知が張られていた。
大井町はあまり立ち寄る機会がない街だが、それでも、これだけ営業時間が長ければ再訪の機会も遠からずつくれそう。
そのときは、スープカレー以外を試してみようか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。