FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
最近行った店Ⅱ - そして食べなかったスープカレー
中旬までまったく投稿しなかった今月のこの blog。

これはまずい、と内容のうす~い初投稿をしてからさらに約二週間。
月末にして二回目の投稿です。

この間の私的カレー生活は以下のとおり。
しょっちゅうお世話になる店は別にして、初めてもしくは久しぶりに行った店の話を何軒分か。

●和民(居酒屋チェーン)
和民、「北海道フェア」期間限定メニュー

「冬の特撰メニュー」と名づけられた季節限定メニューの、さらにまた一月末まで限定という「北海道フェア」というメニューがあったので眺めてみたら、やっぱりあった「スープカレー」。
正確には、「札幌スープカレーチャーハン」。

居酒屋は飲むことより食べることが目的の半分以上をしめるぼく。しかし、この日は先に炭水化物系をしっかり注文した後だったので試食は断念。
チェーン店の中では割と料理もしっかりしている店なので、期間中にまた行く機会があれば、ためらわず注文してみようと思う。

●オーカルカッタ
渋谷センター街の店舗に突入。
何年ぶりの訪問になるんだろう、と考えてしまうほど久しぶり。
手軽な食べ放題の店だけど、決してまずくはないと思うこの店。
久しぶりに行ったこの日も、マイルドな味付けが多少物足りないもののそれなりに楽しめた。

ただ、いつものように二回おかわり = 計三皿食べると、腹が爆発しそうに膨れてしまった。
最近大食いとは縁がなかったせいか。

相変わらず、欧米系の客が二、三割を占める客の構成。
こんなに有名なのは、"Tokyo Classified" 効果?
それとも、"Lonely Planet" の日本編にでも乗ってるのだろうか。
「オーカルカッタ」の不思議な事務室入口


これは、店内の事務室入り口のドア。
クリック/拡大しても見にくいと思うが、「非難はしご/Private Room」と日本語と英語で書いてある。
「『非難』はしごって何?火事の際、他の客を押しのけてここに殺到する輩を戒めてるのか」と、思ったが、従業員の出入りする様子を見て、はしごなどなさそうなことに気づいた。
真実を語っているのは英語のみ。ここでは日本人客はないがしろにされるのか。

●ベジーヤ下北沢店
今月開店したばかりの店。
二人がけテーブル11卓に、店内中央の一人客用のテーブルは六席分。クリスマスイブの夕方はさすがに客は数組だけだった。

クリスマスといえば鶏の足。
定番のチキンカレーを注文した。

二子玉川店に行ったとき同様ご飯は大盛りに。やはり、それほど多くは感じなかった。小ぶりな皿に盛られる視覚的要素も原因のひとつか。
スープは、他店で食べた「トマトではない強い酸味」が今回も強く感じられた。カルダモン?
いずれにしても「らっきょ」系ではやはりないような。

あと気になったのは全店喫煙可らしいこと。
といって、空いている店内の端に座るぼくが、反対側の席の煙にむせたくらいだから、分煙はそもそも難しそうではあるのだが。
いっそのこと全面禁煙ではだめなのだろうか。

注文の受付から給仕、最後の会計まで、しっかりした応対の店員さんに対応してもらい、最後に割引券つきのスタンプカードをもらって店を出た。


さて、今年も残りわずか。
でも、何日かは残っている。
この記事が、今年のカレー行脚の記録の締めくくりではちょっと寂しい。
できればあと一皿でもいいから納得の味を見つけて、その記事でこの blog を飾れるといいのだけど...。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。