FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
暫定公開中
スープカレーに初めて出会ってから何年経つだろう。

久しぶりの帰省の折、浦島太郎状態のぼくのために観光ガイドの役回りを買って出てくれた札幌の友人に、一日三軒も連れ回されたのが初体験だった。

その後は、初体験の感動の分だけ、東京に戻ってからは食べたくても食べられない渇望感に悩まされることに。
好意には感謝すべきだとは思いつつ、「変なものを覚えさせられた」と、一時はその友人を恨んだ...といったら大げさだけど、とにかく当時の東京近辺は今では考えられないほどのスープカレー不毛の地であったことは事実。
・・・・・

世田谷、R246沿いの「Harry's」(?)というわずか数ヶ月で店仕舞いした店を覚えている人はどれくらいいるだろうか。

今年の「ココイチ」は、北海道で期間限定のスープカレーを出しているようだけど、本場で提供するからにはある程度のものなのだろう。
でも、さかのぼること数年前、関東の店舗で一時期出していたものがどんな代物だったかというと...、なんて話をしてわかってくれる人って?

お台場に数年前にできた、自称スープカレーの店。わざわざ訪ねてみた奇特な方は?
で、今でも健在なのでしょうか。

・・・・・

あのころは、新店や物産展など、それらしき噂を聞けばためらうこともなく、押っ取り刀でスープカレーを求めて遠い街まで出かけたもの。

今なら、ぼくの狭い行動範囲だけでも数え切れないほどの店があるから、既存の店をぐるぐるまわっているだけでも不便はない。

新店の情報を聞いても、「それっ」と駆けつけるよりも、ぼくなんかよりよっぽど舌が肥えたインターネット上の批評家諸氏が提供してくれる訪問記を読んで、「ここなら大丈夫」と思ったところにだけ、気が向いたら出かけてみる、という、すっかり怠惰な自分がいる。


そんな情報収集で一番重宝しているのは、いうまでもなくインターネット。

一時は、検索エンジンを開いてキーワードを入力、という能動的な作業を頻繁にしていたが、最近は RSS リーダーに目ぼしい blog の更新や、指定したキーワードで引っかかる記事を拾わせて、それを確認する受身状態に代わっている。

気まぐれでその閲覧先を公開することを思いついて、先月末来この blog で公開中。
右下のリンク欄から飛んでいけるようにしたので、興味のある方はご覧いただければ。

以下がその概要。

Bloglines - 公開フィード集
スープカレーに関する情報が充実した blog の更新情報と、blog 検索サイトによる、一定のキーワードを包含する記事のリスト。
分類用のフォルダ名に(個人的趣味の都合上)ハングル文字を多用しているが、かまわず開けば問題なく利用可能。

ちなみに

【음식】→【飲食】
카레(스프 카레)→カレー(スープカレー)
도쿄 gourmet→東京グルメ
【카레점】→【カレー店】

と書いてある。

Bookまーく - 公開リンク集
収集した情報のうち、目ぼしいものを集めたリンク集。


問題のないものを選んだつもりだが、見切り発車で公開を開始したので、一部不穏当なものが含まれている可能性も。
むしろ、公開先自体よりも、ぼくがつけたコメントに問題があるかもしれない。

お気づきの点があれば、ご指摘願います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カレー大好き人間と自負する私。ですが、「スープカレー」って奴は全く未開拓領域でして、興味はあるものの、なかなか足を踏み入れることができない。「スープカレーはカレーではない」と変に意固地な見解を持っているからだろうか(笑)というわけで、ちょっと素敵....
2005/11/09(水) 16:51:43 | ビジネスブログネット[BUSINESS BLOG NET] ネットアロー代表Sのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。