FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
渋谷で食い倒れ?
今日は久しぶりに渋谷の街にいる。

なぜか朝早くから、渋谷の個人事務所(「漫画喫茶」ともいう)の個室の中でひっそりと作業をしていたぼく。
遅い朝食とちょっと早い昼食のために、午前11時を目前に外へ出た。

目的地は、シブヤ西武地下の「オリジナル スープカリー B&Bキッチン」。

事前に調べたところによると、ここは都内にいくつもの店舗を見かけるベーグル専門店の系列店なのだとか。
もともとはそのベーグル専門店の一支店だったのに、なぜかスープカレーも扱い始めてもう一年は経つらしい。
その途中「B&Bキッチン」と店名が変わり、業態もスープ「カリー」専門店になった。
...のだそう。
開店時刻ぴったりに店舗前に到着。
さて中に入ろうと思ったが、店頭の商品見本の、控え目サイズのボウルに入った「スープカリー」を見て一瞬躊躇。

それでも意を決して入店。
「グリルチキンのカリー」を注文した。

しばらく待っていると、携帯電話がメール着信音を発したと思ったら、間髪入れず電池切れアラームが続き、写真撮影はこの時点で断念。

10分後に注文の品が登場。

小ぶりな食器が予感させた「具がしっかりしていればスープはほんの僅か」「スープがほどほどだと具に期待はできない」とのどちらかだろうとの懸念どおり、「具は本当に骨なしの『グリルチキン』のみ」「酸味が突出したスープ」の「カリー」。

残念ながらぼくの好みには合わないものだった。


これでは夕方までは持たないと思い、東急東横店の北海道物産展へ。
こちらも事前情報によると、スープカレーの実演販売店があるという。

しかし現場で見かけたものは、ガラスケース内に陳列された、すっかり冷えているに違いない、持ち帰り容器入りのカレー。

ここは立ち止まることもなく通り過ぎて、催事場内を一回り。

思えばこの数年、あちこちのデパートの北海道物産展に何度足を運んだことか。
そのせいか、どこを見ても目新しいものは見つからない。

そういえば、こんなものがあった。

レトルトカレーたち


結局、おやつ代わりにこんなものを買って退散。

いかめし



今晩こそ、なにかおいしいものを食べたいね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック