FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
東京からタイへ
前回からあまり日も空けず、Tokyo Soup Curry の歌舞伎町店(「歌舞伎町 style」が正式名称?)を昨日再訪した。
ここは、こと立地に関してはかなり恵まれた店であることは、ほとんどの人にとって異存がなさそう。
昨日のぼくもその便利さに誘われて、何気なく入ってしまったくちだ。

前回は、本店で初めて食べた「大江戸スープカレー」から、「東京スープカレー」(店名ではなくベースのスープの名前です)に乗り換える「時間旅行(?)」をしてみたが、今回試したのは「トムヤムスープカレー」ということで、さしずめ「海外旅行」といったところ。
(なんて与太書いてるけど、実際は「東京スープカレー」ってどのへんが「東京」なのか不明。かなりインドしてるのでは)

具は再びチキン。
辛さは、前回同様の「鬼辛」こと5辛に、「デビルホットセット」なるものを追加注文。
(やはり、店舗サイトとは異なり、メニューを見ると辛さの段階は10ではなく5辛まで。「デビル...」も店舗メニューの価格は、サイトの案内の半額の100円。要するに、メニュー構成が固まる前の仮データでサイトを作っちゃったということか)

「トムヤムスープカレー」チキン出てきたカレーはこんな感じ。
「東京...」と比べると赤みが強く、粘度は明らかにスープカレーと呼べるもの。

今回は卵がスープよりもあとに盛り付けられたようで、白身と黄身が判別できる状態で鎮座していた。

トムヤム風のスープカレーなのかどうかと考えると、はて、と悩んでしまうが、それはきっとぼくがトムヤムスープというと、香草や袋茸などの香りや歯ごたえも込みのものを頭に浮かべるから。
酸味のあるスープにスパイスが効いている味は悪くないと思う。
ここのチキンは前回も思ったが、やはりぼく好みの味だった。

しかし辛さについては、「鬼辛」+「デビルホットセット」でも、やはり物足りなかった。
まさか、鬼と悪魔がお互いを打ち消しあったわけでもないんだろうけど。

ところで、昨日の訪問は昼過ぎ。
22時過ぎに偶然再び店の前を通りがかる機会があったが、すでに "closed" の札が出ていた。
日曜日のせいもあったのかもしれないが、23時閉店と信じて訪ねてみたら無駄足だったという可能性も今後あるかもしれないので要注意。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。