FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ピカンティ訪問 - 秋の大北海道展(新宿伊勢丹)
今日が初日だったらしい新宿伊勢丹の「大北海道展」に出店を出しているピカンティを訪ねてみた。

午後6時近くに訪れたのに全く並ばず入れたのには拍子抜け。しかし、店を後にしたときには長い列が。

メニューはチキンの中辛(森羅万象)一種のみ。

詳細は後ほど。

伊勢丹「大北海道店」催事場入口北海道物産展といえば最近は欠かせなくなった感のあるスープカレーの出店。

耳の早い人が「ピカンティ」出店の情報を提供してくれた記事を目にしていたことと、たまたま新宿に居合わせたことが重なって、伊勢丹での催しの初日に早速訪ねてみることができた。

しかし、到着は18:00近く。
定時退社の社会人なら余裕で来れる時間帯だけに、かなり並ぶことになるのは覚悟した。

「ピカンティ」出店、入口だが、実際には店内は八割方の席の埋まり具合ながら、食券売り場に並ぶ客はなく、すぐ入店することができた。

食券には「チキンカレー」と印刷されているが、メニューは一つだけ。
ピカンティといえば、本店では数あるスープの選択肢があるはずだが、今回の出店で食べられるのは「森羅万象」というもの。
いま改めてインターネットで調べてみると、「開闢」「瞑想」といったスープの名前はよく出てくるのだが、この名前は見当たらない。
もしかすると新開発の味?(卓上に置かれた店の紹介にはスープ名の一覧が。系列のボイジュのものも?)

辛さも中辛(この店独特の辛さの表現ではなく)、具はチキンに固定...と、効率を徹底的に追求している模様。

「ピカンティ」カレースープはあっさり味。
前のほうに出てくるスパイスは「ベジーヤ」のスープでも目立つもの、なんという名前かはわからないけど...。
こんなんでカレーを語っている自分が情けない。

ボリュームの控えめさ加減(写真中の卵はうずらです)と、スープのあっさりさ、チキンという主たる素材の淡白さ、そしておとなしい辛さという条件があいまって、食べ終わったあとに若干の物足りなさを感じた。
それでも、周りの席のお客さんたちにはおおむね好評のよう。

「ピカンティ」卓上チラシところで卓上にはピカンティのものをはじめとした関連3サイトが紹介されたチラシがおいてあったのだが...。
肝心のピカンティのサイトは作成途上。
のこりの二つはアクセス不能状態というのはどうかと思う。
(2005.9.2 1:38追記)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。