FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
いまひとつ、こなれてないかな
ほとんどの料理を壺に入れて供する(らしい)中華料理店、「美美壺壺」に行ってきた。

行ってきた、といってももう三日も前のこと。
ほかにも鮮度が落ちかけた記事がいくつかあるので、それぞれ、とりあえず記事だけ起こしたあと、後ほど詳細を。
横浜に行く機会に、今夏の限定メニューとしてスープカレーを出すというこの店に行ってみた。

美美壺壺、卓上4種から日替わりで2種づつ用意されるという中から「アジアンスープカレー」を選択。
ご飯は、別途注文。

右はかなり焦点が甘い写真だが、箸などからサイズがわかりやすいと思うのであえて。

中の具は変わったところでは、にがうり、大豆など。
総じて、具は小さめで分量も少ない。
美美壺壺、カレー接写決して不味くはないけど、スープもターメリックとクミンを外さない、いわゆる「カレーのあの香り、あの色」をしっかり前面に押してきたもの。


(接写もしてみたけど、壺の中を撮るのはやはり難しかった...)


簡単にいうと、「実際には札幌のスープカレーを食べたことがない人が、想像で作った料理」といった趣。
料理としてはうまくまとまっているけど、また食べたいと思うような特徴には乏しい。
(でも、残り3種はスープ自体が違うようだから、それを試さないで評価するのは気が早いのかもしれない)

店内で見かけたスープカレーの「メニュー兼解説」にも、「インドではポピュラーなこのカレー」という不思議な記述が。

美美壺壺、スープカレー解説


期間メニューでもあり、再食の機会はおそらくないけど、もしまた試すことがあれば、単品の価格に百円内外の上乗せでご飯からデザートまでついてくる「特別ランチセット」の食べられる時間に行くのがよさそう。
(なんてこといったらますます再訪の可能性は低くなるだけか)
(2005.8.6 19:19追記)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。