2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
久々の新規開拓
藤崎奈々子はとっくに店長を引退した、カレー食堂「心」池袋西口店に行ってきた。
系列店を訪問済みとはいえ、それでも新規訪問店について書くのは久しぶり。
実際、最近カレー食べてなかったもんな。

池袋西口の丸井の対面に構える店は、地下一階。
路面に面した、テレビ取材の様子を繰り返し流すモニターを横目に階段を下りていくと、吸殻がたまったままの灰皿が二個となにやらこまごました品物が乱雑に置かれたテーブルが目に入る。
「散らかってるな」と思いつつ、店内に入る扉を開けて中へ。

入ってみると意外に広い。
渋谷や下北沢より多い席数が、ゆったり目に配置されている。
前記の両店舗とは雰囲気は違うが、明るくて小ぎれいな調度である点ではなんとなく似ていなくもない。
それだけに、入り口の外の乱雑さには疑問が残った。

土曜の昼下がりとあって、先客は数組。
食事中の様子を見て、スープ皿が涙滴状(らっきょう形?)の変わった形状であることが目を引いた。
そして別添えのご飯は、和食のどんぶりのような深さのある皿で供されている。
そういえば、この他店とは違う食器についてはどこかの記事で読んだことがあった気がする。

禁煙席を希望して席に通された。
「納豆とおくらのカレーにチキンをトッピングで」と注文するも、「ただいまチキンを切らしています」との返答。
止むを得ず、キャベツとベーコンのカレー+チーズをスープ大盛りで注文した。

大盛りには単にスープをたくさん味わいたいというのとは違う目論見がある。
以前も書いたかもしれないが、これはスープカレーが浅いスープ皿で出てくるのが好きではなく、深い皿で食べたいという個人的な趣味を満たすための方便。
もし、最初の注文どおり適当なカレー+チキンのトッピングという組み合わせだと、スープ大盛りの注文無しでも深い皿で出てくるのは、他店で確認済み。

キャベツとベーコンのカレーしばらく待って出てきた品物はこんな具合。

深いカレー用の皿は黒い陶器だった。

その他、この店舗独特と思われるのは、厚手の木製トレーにのせて供されることと、スプーンが卓上になくカレーと一緒に持ってくることだろうか。

多店舗展開をしながら、調度や食器などの統一感をあえて微妙に崩しているのは、何らかの意図があってのことなのかもしれない。

肝心のカレーは、渋谷や下北沢の開店直後では、行くたびに味が変わっている感じだったのに対して、最近の下北沢店の安定してきた味付けに慣れているものにも何の違和感もない味だった。

これは既存店で事前に実地研修でもした賜物なのだろうか。
いずれにしても、注文その他のミスなどもなく、終始問題なく食事ができた。

そういえば、ここの店員さんたちは、下北沢店の面々とは違って私語が少ないのも落ち着けていい。


帰宅後、「心」のサイトを覗いてみた。
なんともうすぐ、というより、この追記を書いている11日に赤坂に新店舗がオープンするという。
恐るべし「心」。

ちなみに扉の外の灰皿が置かれたテーブルは、ランチタイムの全席禁煙に対応した「喫煙スペース」らしい。
お遊び用の玩具も置いてあると書いてあったが、そんなのあったかな。よく覚えていない。
いずれにしても、入り口といえば店の顔。もう少しこまめに片付けをしたほうがよさそう。

----
赤坂店の開店には、武藤敬司が景気付けにやってくるらしい。
池袋では、藤崎奈々子にちなんだ粗品が配られたようだが、今回は、「武藤」にちなんでカレーが610円になるのがお土産代わりのよう。
定価との差額は数百円。「限定30人」じゃあぶれる可能性も大、というか、その可能性のほうが大、となると開店に駆けつけるメリットはあまりない?
(しかも調理の標準化に成功している感のある今となっては食べ比べの楽しみもなさそう)
(追記 2005.7.11 2:15)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
●スタッフのひと言コメント♪毎日の生活に取り入れたいモダンなボウル。シンプルで飽きの来ないナチュラル・デザインも魅力。スープ皿やパスタ皿、カレー皿などにどうぞ。贈り物にもオススメ。商品サイズプレート皿[27.0×3.5cm]材質ウレタン塗装・木箱仕様通常(自宅用)
2007/07/22(日) 06:33:19 | スープ皿をあげる
子供に対するママの愛情と、ママに対する子供の『大好き』の気持ちをぎゅっと詰め込んだ ビズシリーズ。(ビズ・・・・フランス語で"チュッ(Kiss)"の意味)ゾウさん・ブタさんのイラストを、器の側面にレーザーカットで入れました。お子様用の食器として、飯椀&汁
2007/09/07(金) 14:24:19 | スープ皿がいっぱい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。