FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
初めてのオレンジラッシー
しばらく会っていない知人からメールを貰ったのは昨8日のこと。

どうやら時間が自由になるようだったので、千歳船橋を自分の庭みたいにしている相手に「マサラ」に行こうかと持ちかけた。
この店に行こうと思い立ったのは、件の知人がシェフ氏を筆頭とした店の面々とかなり親しいのだという話を以前聞いていたことにある。
ぼくはぼくで、なんどか客としてこの店に顔を出していたことがあったのだが、ある日シェフ氏と千歳船橋とは違う小田急線某駅の飲食店でお互い客としてばったり出会い言葉を交わして以来、再び店に行ってからも多少の世間話はするようになったという因縁があった。

そんな、シェフ氏にとっては横のつながりなど知る由も無い知人二人が顔をそろえて店に行ったらどうなるだろうという他愛も無い話をしていたのだが、それをこの日急遽実現させることになったという次第。

連れ立って店に入ってシェフ氏に挨拶。
彼は意外そうな顔をしていたような、いなかったような...。

最近、粗食に耐えひたすら雑事をこなしていたので、いつも頼む「マトンのカレーの大辛」はちょっと体に堪えるかと思いつつも注文。
一方、知人はチキンのカレーを頼んでいた。

この日は、独りで外食することが多いせいか、どこで食べるにしても食後の飲み物というのはめったに頼まないぼくとしては珍しく、知人がアイスコーヒーを頼んだのにつられてラッシーも頼んだ。

表題にはオレンジと書いたけど、いま思い出してみるとあれはマンゴ味だったかな。

カレーは、事前の不安に相違して問題なくおいしく食べられた。
わが胃はそれほどやわではなかったよう。
少し違うことといえば、いつもなら盛りのよさがありがたかったライスが、この日に限ってはいささかもてあまし気味だったことくらい。

知人のカレーも一口分けてもらったが、ココナッツミルクがベースらしく、甘口ということもありやさしい味だった。
ただ、小さく切り分け、煮込まれた鶏肉というのは、歯ごたえが頼りなくて少々苦手。
再訪の際の注文の候補としては、残念ながら強い印象は残らなかった。

小さくなっていた胃には十分すぎるくらいの食事をいつもよりはゆっくり時間をかけて楽しみ、店をあとにした。
(追記 2005.7.10 19:45)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。