FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
不審人物?
昨夜のベジーヤ下北沢店で注文したのは「チキンベジタブルスープカレー」の辛さ100番。
先日の二子玉川店で30番の注文が問題なく通ったので、なんの心配もしていなかったが、店員さんにとっては「想定外」の注文だったらしい。
[不審人物?]の続きを読む
スポンサーサイト
「冬の北海道大物産展」縮小開催中
昨夜、下北沢の街をぶらつく途中、ふと入ったファミリーマートで食玩つきの缶ビールを発見。
すでに開催(?)終了とあきらめかけていた「冬の北海道大物産展」は規模を縮小しながらも未だ実施中であった模様。

一缶だけ買い、夕食のために入った「ベジーヤ」で、写真を撮りながら包装を解くことにした。
食玩入りの帽子を被った缶ビール
[「冬の北海道大物産展」縮小開催中]の続きを読む
見送り
今日は伊勢丹新宿店の「ピカンティ×ヴォイジュ」最終日。
もう一回行こうかなと思っていたけど、多分行かずじまいになりそう、という予測が当たってしまった。

朝の予報では、今晩は雪になるという。
降り出す前に腹ごしらえに出かけないと。

ついでに、スープカレーもあるという食玩つきサッポロビールも探してみようか。


昨日寄った、出先のファミリーマートのビールの棚では「食玩のおまけつき」と告知されていたが、自宅からは遠い場所。
鞄の中で缶ビールを揺らしながら帰るのもなぁ、と逡巡。
トイレを貸してもらえないことが決め手になって買わずに店を出た。

でも、近所のファミマに立ち寄ったときにおまけの告知がなかったときには失敗したかも、と多少後悔。

出かけるついでに、もう一度探してみよう。
ぼくがうそをついてました
イグザンプラーを視聴しようとしたら、FLASH のバージョンアップが必要だったのでいろいろ試してみたがどうしてもできない。
しかたなく、普段使っている firefox ではなく、IE で試したらすんなり成功。

なんだよ、firefox にも対応してるんじゃないの。


日を改めて今日。
「今日こそこの件はやっつけてやる」と心にきめながら、PC の電源を投入。

まずは firefox を起動。
何個かプラグインを導入して、使いやすいように設定をいろいろ変更しているんだけど、なぜか一つだけ変更が保存されず、firefox を新規に起動するたびに手作業でし直さなければならないものがある。

いつものように、面倒だなと思いながら、接続先のサイトに使用ブラウザを IE だと認識させる環境変数の設定をしているときに、はたと気づいた。
「ブラウザを誤認識させるから、間違ったインストール用ページに誘導されるんだ」

firefox なのに IE のふりをしておきながら、インストールができないと文句いってすみませんでした...
くまをから金剛地に乗り換え?
今日、笑っていいとも!に金剛地武志が出ているのを発見。
さてでかけようというときだったので、録画したものをあとから見る予定。

それが頭にあったからか、外出先で PC を開いたときに息抜きにイグザンプラーを見ようと思ったら、
これまでイグザンプラーはFlash7での配信をしておりましたが、
ユーザービリティの向上を図るため2006年1月24日より
試験的にFlash8での配信を開始いたしました。

とかで、再生してみても画像は見られず音のみが流れてきた。
ソフトウェアのバージョンアップも時間がないのでこちらもお預け。
番組サイトを見ると、先週分からアシスタントに新しいメンバーが加わったらしい。

相内優香?

...今週の月曜まで、月-金の帯で携帯の動画番組に出てた娘じゃん。

別にファンだったわけじゃないけど、考えてみれば週に五日携帯越しに見てた顔がいなくなったな、と思っていたら今度はPC で出くわすとは。
まぁ、毎週出演ではないだろうけど。

とにかく、まずは Flash のバージョンアップをしないと。
ピカンティ×ヴォイジュ@冬の大北海道展.伊勢丹新宿店
11:55 到着。
イートイン店内はすでに満員。でも順番待ちの先客は一人だけ。すぐ入れそう。
「マサラロード1584」=ヴォイジュの食券を買うとすぐ席が空いて中に入れた。

ホールの店員さんと厨房の間で、「ヴォイジュ3、お願いします!」「ピカンティ2、出ます!」などという声が飛び交う。
「カレーじゃなくて店を食べさせるのか」と突っ込みたくなった。

わずか5分ほど待つ間に、入店待ちの行列は一気に長く。
他のイートインの中には、12時前に催事場についた時点ですでに長い行列になっているところもあった。
主婦ばかりではなく、どう見てもサラリーマン、OL 風の人たちも列を作っている。
彼らの昼休みは何時に始まるんだろう、と余計なことを考えているうちに料理が登場。
「伊勢丹大北海道展」ヴォイジュ×ピカンティ、カレー(ヴォイジュ)

まずはそのまま一口。
...あ、これ、うまい。

スパイスが香りと甘、酸、苦といった味覚の両面で刺激してくれる。その上スープもさらさらなのにこくがある。
辛さ指定もトッピングも(でき)ない状態なのに物足りなさをまったく感じない。

でも卓上に唐辛子が備え付けられていたので投入。
「伊勢丹大北海道展」ヴォイジュ×ピカンティ、卓上

辛くしても味が壊れないので、これまたうまい。

具はうずらの卵に大根に、にんじんに...。
それよりもなによりも、今回はとにかくスープが印象に残った。

イートインでたべるスープカレーでこれだけ楽しめたのは久しぶり。
ただし、量的にはもうちょっとほしかったけど。


期間中にまた来たいけど、前回のピカンティの「森羅万象」は、特別に強い印象はもたなかったし、つぎも「マサラロード」かな。
...ピカンティのスープの名前は「近未来系一曼陀羅Q」。前回とは違うやつなんだ。
やっぱり、こっちも試してみないと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。