FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ココナッツカリー制覇
久しぶりに「TOKYO SOUP CURRY 歌舞伎町style」に行ってみた。
(長い店名だ...)

前回訪問後も、店の前を通るたびにほぼ満席の繁盛ぶりを目にしていた。
今日もいつものように混んでいたが、店の外からひとつ、ふたつ開いているテーブルがあるのが見えたので、入ってみた。
[ココナッツカリー制覇]の続きを読む
スポンサーサイト
町の名士の作るカレー
昨日食べそびれたカレーを、今日ようやく食べてきた。

行ったのは、新宿二丁目にある「メゾフォルテ」。
中のつくりは商店街に普通にありそうなこじんまりしたスナック風。
「夜の営業とは別に、昼だけ食堂やってます、という感じのところ」といえば、少なくともサラリーマンには想像してもらえそうな雰囲気の店。
ただし、ここには生姜焼き定食も、焼き魚定食も見当たらない。
「スープカレー一本で勝負」らしい。

先月、2ch の某カレー系掲示板でこの店のことを初めて目にしたもののそのままになっていたが、最近 RSSリーダーに登録して定期的に巡回させてもらっているブログの記事を見て、俄然興味が湧き、「いってみよう」という気になった。
はたして、その味はいかに...
[町の名士の作るカレー]の続きを読む
快挙!テレ東
激戦を繰り広げたパ・リーグ優勝決定戦。
なぜかテレビ桟敷に陣取る者には観戦の機会は与えられていなかったが、おそまきながら最後の二試合のみ、やっと重い腰を上げてくれたのはテレビ東京。
ありがとう。

昨日の最終戦の時間帯はまだ帰宅前。久しぶりに携帯のテレビ機能を活用し、電車の中、夕食の席、と場所を遷しながら、揺れる画面を見まもった。

ホークス勝ち越しの中盤で、都合によりテレビ観戦は中断。
帰宅してテレビを見ると、試合はひっくり返っていた。

2年連続リーグ戦首位通過のホークスがまたもや優勝を逸したのは気の毒でもあり、今一つ釈然としない気も。

いずれにしても、阪神対ロッテの日本シリーズは、毛色こそ違うものの、どちらも熱狂的な応援が有名な両チームの対戦。

昨日の試合では、DJ DOCや이정현(いじょんひょん)の曲が飛び交っていたのが印象的だったが、たしか阪神にも DOC の曲をテーマソングにしている選手がいたはず。
...と、思ったら、田中秀太、片岡篤史とも今年から曲目変更した模様...。

一スワローズファンは、そんな場外の瑣末な"ねた"などにも気を散らしつつ、斜めからの視線で我がチームの出ない日本シリーズを観戦させていただきます。

それにしても小泉さんもこんな日に騒ぎを起こすから、すっかりニュースでの扱いが小さくなってしまったのは気の毒。
有言不履行の男
らしくもなく「今日はスープカレーの新店訪問だ」などと予告めいたことを書いておきながら、昨日、それは結局実現せず。
さすが、飲まず食わずの日々を何日も重ねてなお、銀行に行くためのちょっとした早起きをするわずかな労を惜しむ奴だけのことはある。

いや、言い分はある。
あれを書いたときに念頭にあった店の閉店時刻は午後4時。所用との兼ね合いで昨日の訪問はどちらにしても無理だった。

ただ投稿後、さらに気になる候補も見つけいた。
それは昨日が最終日だった新宿高島屋の北海道物産展の出店。

午後6時の終了時刻前には用事も済ませ、確実に間に合う場所にいたのに、みすみす「ぱお」という、札幌に帰省しても機会があるかどうかわからない店への訪問の好機を逃してしまった。

この性格、どうにかならないものか。
断食後は
「回復食」などと称して、何日間かかけて食事量を増やしていかなければならないらしい。
[断食後は]の続きを読む
一週間で5kgダイエット
気がつくと、約二週間 blog は放置状態。
いくらずぼら管理人といえども今回は長い。
[一週間で5kgダイエット]の続きを読む
「ガラムマサラ」再訪
久しぶりに、祖師ヶ谷大蔵の「ガラムマサラ」に行ってみた。

以下、恒例の一日遅れの訪問記を。
[「ガラムマサラ」再訪]の続きを読む
通常メニュー化?期間延長?
九月最終日、金曜日の夕方。
下北沢の街でさて何を食べようかと思案。

ちょっとご無沙汰のマジスパとも思ったが、この時間では行列の公算が大と思うと、ちょっと尻込み。
それでも試しに店に電話をかけてみると「いまなら待たずに入れますよ」とのこと。聞いてみるもんだ。

「待ち時間なし」はうそではなかったが、禁煙席に限っては満席。
喫煙席でもよければ、と訊ねられたが、ぼく以外に待機の客は居なかったので、そう待たずに座れるだろう、と禁煙席を待つことに。

待っている間、店内の掲示をなんとなく読んでみた。
東京の物産展には参加しなくなったこの店だが、今秋も大阪、名古屋、仙台など、他の都市の催しには積極的に出店を出すようで、その告知も貼り出されていた。
そこで目を引いたのは「物産展出展中も、札幌店、下北沢店とも休業せず」とさりげなく書かれていたくだり。
ということは、三つの厨房を同時に回す態勢をすでに整えたということになる。
大阪とも、名古屋ともうわさされる三店目の出店はもう近い?

もうひとつ気になった掲示は、こないだ食べそびれた「チンギスハーン」ことラムカレーが、「二周年記念祭『限定』」から「二周年記念」と添え書きの内容を変えて、もうしばらくは食べられるメニューになったらしいこと。

禁煙席が空いて、さて注文。
当然注文はラムカレー。
ほかのメニューよりは準備が少ないようで、ぼくが注文した時点で残りは二、三食程度だったらしい。
それに店員さんの勧めにしたがって「かぼてん」=かぼちゃのてんぷら、なるトッピングを追加。

さて、感想は。
厚切りで大きめとはいえ、ブロックではなくスライス状のもの2片というのはちょっと残念。
煮込みの程度はよく、硬さは適度で、羊肉独特の風味も程よく感じられて悪くはないのだが、分量的に満足感に欠けるものだった。
値段が1250円と他のメニューと比べるとかなりいい値段なのだから、もう少し奮発してほしいところ。

下味は軽くつけている程度のようで、スープの味を変えるようなことはなく、今日は特に「虚空200本」をしっかり実感。

ぼくの中のラムカレーの一番は、去年 Voyage で食べたものだったのだが、マジスパでもその思いを覆してはくれなかった。
一部には不評のあのカレー皿の真ん中の「まな板」で、何個入っているのだろうというほどの数のブロック状のラム肉を切り分けて食べたあの絶妙な歯ごたえと味。
また、すぐにでも札幌に行って食べてみたくなった。


ところで、この1250円也という値段、「スペシャルシーフード」とどちらが高いのだろうと気になって確かめようとしたのだが、メニューにはこのカレーの名前が見当たらない。
昔から、通常メニューの一覧の中には掲示されていなかったっけ。それとも、いつのまにか終了になった?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。