FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
きょうもまた…
心」下北沢店にて、昨20日夕。

キャべツとべーコンのカレー+チキンの50番を注文。サラダと飲み物の「サラダセット」も。

しばらくして、調理担当の男性がやってきて、辛さと番号の関係が以前とは変わったと言う。
なんでも「東京のお客さんは辛さの感覚が札幌とは違う」ので「3番を中辛と案内しても、食後にちょっと違う(=辛すぎる?)という反応が返ってくる」らしい。
で、対応策として辛さを示す数字が2倍で同じ辛さになるよう変更したのだそう。

でも、それなら「2番で中辛くらい、3番だと辛口」と説明を変えれば済む話。それとも、メニューに「3番は中辛」と刷りこまれていて、実情をそれにあわせなければならないのか。

いずれにしても、隠微な実質値上げだ。
たとえば旧30番を50円追加で食べていた人は、これからは60番。追加料金は100円になる。
ちなみに、この変更は渋谷店で先行実施されていて、下北沢店は最近追随したとのこと。

----

注文を、説明にそって100番に変更。
なぜか先にカレーが出てきた。
食べ終わり、いまさらサラダという気分ではなくキャンセルを依頼。
店員さんは、「失礼しました」といったん下がり、訂正伝票を持ってきた。
帰りがけに厨房の件の男性を始めとした店員さんたちに再度深々と頭を下げられた。
ていねいなのはいいけど他の客もいるカウンター席でそれをやられると、こちらもちょっといたたまれない。

この店では控えめに見積もって2回の訪問につき1回以上の見当で、注文の聞き間違いや品出しの間違いなどのトラブルに遭う。
ミスのあとの謝罪も大切だが、これだけ頻発するのだから未然に防ぐ対応策を講じてほしい。

…それとも原因は僕にある?
スポンサーサイト