FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
다케시타도리 입구 옆 한혜진
竹下通り入り口の広告
スポンサーサイト



名前は違えど
インターネットで調べてみると、タピオカ入りのお茶は「珍珠奶茶」という名前だった。
初めて職安通りの中華の屋台で飲んだときも、確かメニューにそんな名前が書いてあった。
インターネットは便利だ。

「ナン・ステーション」の巷の評判もついでに調べてみたら、以前はよくお世話になっていた代々木の食堂「ポパイ」のことが一緒に話題になっている記事があった。
ポパイ&オリーブ

隣の店が「オリーブ堂」なのは、狙いか偶然か…。気にしたこともなかったが言われてみれば確かに不思議。

影響されやすい僕は、乗っていた電車が代々木を通りかかったことを幸いと、早速今日ポパイに突入。
揚げ物好きの大食漢にはありがたい、街の食堂は健在でありました。

でも、混みあう店内には隣の店との関係を尋ねられる雰囲気はなし。
肝心の情報収集に失敗して外に出たものの、このまま収穫無しでは帰れない。

PearlLadyならば隣の「オリーブ堂」で聞き込んでやろうと思ったのだが、そのまた一軒向こうに見慣れない店が。

なんたる偶然。それは「珍珠奶茶」の専門店だった。

僕はブルートではないので、関心はポパイとオリーブの仲から、昨日急に思いだした懐かしい飲み物に一瞬にして移動。

ミルクティーここではいかめしい漢字ではなく、パールティーと称していた。
こういうのがおしゃれな名前なんですか?

しかし、出てきたのはまごうことなき職安通りの味。
久しぶりの巨大タピオカはふしぎな食感が旨かった。