FC2ブログ
2005.1.22 開設/6.2 FC2 移転。きまぐれ管理人が、周期、内容ともそのときの気分で更新しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
最近行った店
11月は怒涛の投稿ラッシュだったにもかかわらず(あくまでも、ぼく的には)、その反動か今月は、三分の一を経過して未だ投稿なし。

もちろん、スープカレーは食べてます。

Tokyo Soup Curry(歌舞伎町)では、初めてランチを経験。
大盛り無料サービスということで、大きいナンと半サイズのライスの組み合わせで食べてみたら、満腹以上のボリューム。
臨席の韓国人の女子留学生の三人組も「量が多い」と驚いていた(もちろん韓国語で)。
キムチが有料だったり、食べ物の盛りが控えめだったり、辛いものがなかったり...、と、おそらく日本での外食生活ではいつも苦労なさっていることと思いますが、ここに限っては文句なかったでしょ?

マジスパ下北沢店では、店中に聞きなれた声が響いていた。
声の主は札幌店の店員さん。
あとで挨拶したら、(店の)タイ旅行から戻ってきたばかりとか。
彼女が切り盛りをしている間は、下北沢店の店員さんたちが交代で旅行中なのだろう。
そういえば、立て板に水の標準語で接客しながらも関西の人とわかる男子店員さんも札幌の店の人?
この人のしゃべり方、誰かに似ていると思ったら、どことなく "HG" だった。


一方行きはぐれ/食べはぐれもいくつか。

大戸屋は何回か行く機会があったが、なぜかスープカレーを注文する気にはまったくなれず。

今日は横浜方面に用事があったので、そのまま「らっきょ」にいくとか、東横線で渋谷に戻る途中で、「Syukur」「KARMA」という手もあったのに、なぜか横浜駅の駅ビル地下でお好み焼き。

ほかにも、情報だけはある未訪店の最寄駅を通過する電車に乗りながら、下車にはいたらなかったことも何度かあった。

そういえば、投稿が途切れる前の11月中にも「行ってみたけど品切れ」、とか「提供時間外」なんて、情けないレポートが続いていたっけ。
...いかん、いかん。

その代わり、でもないけれど、最近印象に残ったカレー以外の食べ物をいくつか。


●屯ちん 歌舞伎町店
「屯ちん」ラーメン中盛り

初訪問は今月初め。
深夜というより未明にたまたま見つけて、酒の締めという、最高に不健康な形で食べてみたのだがなかなかおいしかった。

今度はしっかりと味わおうと、数日後、遅い晩飯の時間帯に行ってみたらものすごい混みよう。
でも、順番待ちの客に的確に段取りをつけてくれる店員さんたちの動きがきびきびしていて逆に好印象だった。

大、中、並盛りが同価格のこの店。
写真の「ラーメン」は、初回訪問のときの「中盛り」だと思う。
600円也。


●ザッツバーガーカフェ中野ツタヤ横店
「ザッツバーガーカフェ」スパイシーバーガー、ジャンボ

東京で佐世保バーガーを出しているのはここだけともいう店に行ってきた。
最近「佐世保バーガー」はよく聞く言葉だから、すでに追随する店もいくつかあるかもしれないが。

食べてみたのは、スパイシーバーガー。
数ある具のほとんどが網羅されているのはその名も「佐世保バーガー」というメニューらしいけど、そこはそれ、辛さにはしってしまった。

ジャンボサイズは 945円。
ぼくの手のひらくらいの大きさはあって確かに大きいけど、事前の予想ほどではなかった。
注文のとき何も聞かないでレギュラーサイズを頼んでいたら、きっとがっかりしたかもしれない。

野菜も新鮮、パテもしっかり。悪くはないんだけど、もう少し迫力がほしかったし、禁煙席のない店内もつらかった。
スポンサーサイト
ヤマダモンゴル 祖師ヶ谷大蔵店

住所:世田谷区祖師谷1-11-6高橋ビル1F
電話番号:03-5429-2641
営業時間:無休 17:00-0:00
URL:店舗サイト
訪問記:1
備考:
札幌に本拠を置く、複数ブランド、業態の外食チェーンを運営する企業が手がけるジンギスカン専門店の支店。
メモ:
ライバルも多いだろう地元札幌では4店舗に留まる展開も、関東では20店舗を優に越す支店があるらしい。

贔屓目を差し引いて冷静に見ると、今が旬の北海道発の料理の一番手はスープカレーよりもやはりジンギスカンなのかもしれない。
とっちらかってた
今日(24日)開店という情報を仕入れてあった、ジンギスカン料理のチェーン店「ヤマダモンゴル」の祖師ヶ谷大蔵店。
近隣の系列他店舗の情報から類推して、開店は17:00と予想がついたが、今朝開通の「つくばエクスプレス」の始発電車の混み具合をテレビで目の当たりにするに、芋洗いの芋に化しかねない開店早々の訪問は控えることに。

で、かなり深い時間の23時過ぎに訪ねてみると、予想以上にのんびりした雰囲気。

「飲み物は何になさいますか」
「瓶ビールはありますか」
「...ちょっと確認してみます」

この時間に至ってこんなありがちなやり取りで痞えるところを見ると、開店早々からそれほど忙しくなかった?

注文の品が出てくるまでいちいち時間がかかったりするなど、そこここにつまづきはあったものの、店員諸氏の総じて好感の持てる接客は及第点。

ただ、酒の席でも、食べ物があるときは必ず欲しいご飯が「大」二つで500円也はちょっと財布にやさしくなかったか。

味のほうは...
基本的にジンギスカンは客が料理人ですから、素材さえ一定水準以上なら問題があるわけもなし。
そしてこの店は、一定の評価を得て展開中のチェーンの一店舗。
特段問題もなく、おいしいジンギスカンを食することができました。

本当は、七輪+ジンギスカン鍋の高さがカウンタ席では高すぎる、など、いろいろ突っ込みどころもあったけど、以前、同じ親会社の銀座の別系列の店舗にかなり辛らつな評価をしてしまったので、今回は細かいことはいわず、とりあえず「合格」の評価を差し上げたいと思います。
焼肉ビビンバ定食は「비빔밥」ではなかった
「めしや丼」というチェーンの定食屋さんで見かけたこのメニュー。

なんか変?!
なにが?
...あっ

の詳細は後ほど。
[焼肉ビビンバ定食は「비빔밥」ではなかった]の続きを読む
「東京グルメ」見ておけばよかった
最近うわさのとんかつ屋さんに行ってきた。
結果、かなりがっかりな印象を残して店を出ることに。

小心者としては、無用なトラブルを避けるべく、店名その他の詳細は、検索に比較的かかりにくい「続き」のほうへ書かせていただく。
[「東京グルメ」見ておけばよかった]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。